ゲスト 様

SDGs ペタルーナの未来につなぐ取り組み

ペタルーナの未来につなぐ取り組み

いつもペタルーナをご愛顧いただき誠にありがとうございます。
お陰様でペタルーナは今年で12 周年を迎えます。(2020 年11 月)
まだまだ小さな会社ですが、沖縄の企業としてできることをしていきたいという想いから、今年新たな取り組みを始めました。
SDGs、そしてペタルーナの企業理念に基づいた持続可能な社会の実現に向け、私たちができることから始め、社員一丸となって環境保全と健全な企業経営を目指してまいります。

(株)アイティオージャパン代表取締役 伊藤貴庸

ペタルーナ代表 大城夕紀

メンバー
企業理念

SDGsとは

「地球上、だれ一人取り残さない(No one left behind!)」を合言葉に掲げた、国連が定めた「2030 年にあるべき世界の姿」。17 つの「持続可能( サステナブル)な開発目標」があり、経済成長、社会的包摂、環境保全の調和を目指します。
持続可能「サステナビリティ」な社会とは、人々が生活するうえで環境に過度に負荷をかけることなく、人と自然が共生することによって調和のある暮らしができること、そしてその暮らしを将来の世代に継承していける社会のことです。

SUSTAINABLE DEVELOPMENT GOALS
Organic
  • 12 つくる責任 つかう責任
  • 13 気候変動に具体的な対策を
  • 14 海の豊かさを守ろう
  • 15 陸の豊かさも守ろう

環境への取り組み

ペタルーナが大切だと思う「オーガニック」はただ単に、農薬や化学肥料を使わないで植物を育てるということだけではありません。農薬や化学肥料を使わないで育てることにより土壌の持つバランスを生かし、生態系の健全性を保ちます。また、自然循環機能を活用し、加工を行うことで資源やエネルギーの無駄使いを行いません。
有害な農薬や化学肥料を使わないことで、農家とその家族の健康を守ります。またフェアトレード( 公正な取引) を行うことで、適正な価格での取引を行い、過重労働と児童労働を禁止することで係る全ての人の健康と安全を守ります。
オーガニックにこだわった商品作りを通して、地球や子孫のために持続可能な世界の実現を目指します。

Recycle
  • 12 つくる責任 つかう責任
  • 13 気候変動に具体的な対策を
  • 14 海の豊かさを守ろう
  • 15 陸の豊かさも守ろう

「リサイクルガラス活動」

ペタルーナ店頭にて使い終わったガラス瓶を回収し、そのガラスをリサイクルし、商品として生まれ変わらせる試みを2020 年から開始しました。沖縄県内で廃ガラスのリサイクルに取り組まれる株式会社トリム社とパートナーシップを結び、ペタルーナ全店舗でお客様が使用したガラス瓶の回収を行い、トリム様の自社工場にて粉砕、焼成発泡させることで生まれたスーパーソルで作られたペタルーナオリジナルのアロマプレートを2020 年7 月より販売開始しています。

  • アロマプレート グリーン
  • アロマプレート ピンク
  • 12 つくる責任 つかう責任
  • 13 気候変動に具体的な対策を
  • 14 海の豊かさを守ろう
  • 15 陸の豊かさも守ろう
バック

「マイバッグ運動と
レスプラスチックの取り組み」

ペタルーナ店舗では、2020 年度よりプラスチック買い物袋を完全廃止し、マイバッグ運動に力をいれております。マイバッグ運動では、協力いただいたお客様に10 円分のポイント( 店舗にて割引として使用可能) を付与することで2020 年度は1 万枚の紙袋の削減を目指しています。
また、ラッピングの見直しを行い過度な包装を廃止し、レスプラスチックを目指しています。
オンライン店では、お客様に「エコ( 簡易) 包装」を選んでいただく方法で、レスプラスチックを目指すとともに、ペーパースマート化を実践しエコな取り組みを強化しております。

Beach clean
  • 12 つくる責任 つかう責任
  • 13 気候変動に具体的な対策を
  • 14 海の豊かさを守ろう
  • 15 陸の豊かさも守ろう

「ビーチクリーンへの参画」

社会貢献活動の一環として、サンゴに優しい日焼け止め「CORALILY」等を展開するジーエルイー合同会社(代表 金城由希乃)が主宰するビーチクリーン活動「マナティ」の活動に参加します。
 ビーチクリーン活動である「マナティ」は、ビーチのゴミを収集するのみでなく、ゴミを区分けして廃棄することまで考えられた環境活動です。ゴミの区分けには、“パートナー”と呼ばれる現地の住民と提携しており、参加者は住民と交流し、企画賛同者とのコミュニティを広げることができるシステムです。また、ペタルーナ全店舗で、サンゴや他の海洋生物に優しい「サンゴに優しい日焼け止め」を取り扱っており、販売を通して、環境への呼びかけを行っております。

mymizu
  • 12 つくる責任 つかう責任
  • 13 気候変動に具体的な対策を
  • 14 海の豊かさを守ろう
  • 15 陸の豊かさも守ろう

「マイミズ運動へ協賛」

ペタルーナでは、サステナビリティや環境保護の一環としてプラスチック消費の削減にも取り組んでいます。
“myimizu”とは無料で給水できる場所を簡単に探せる日本初のアプリで、ペタルーナの各店舗でも登録しております。
この活動を通して、サステナビリティや環境保護の重要性について考えてもらうきっかけを作り、新たな社会の波を起こすことに取り組んでいます。

Workshop
17 パートナーシップで目標を達成しよう

「沖縄県私立保育園連盟との
パートナーシップ」

ペタルーナでは沖縄県私立保育園連盟とパートナーシップを結び、園内などで子ども達にも安心して使用頂ける月桃由来のアロマミストやアロマバームを販売しており、売り上げの20% を毎年、沖縄県私立保育園連盟に寄付しております。
また、日々業務で忙しい保育士の方に、息抜きの一環として気軽にアロマを楽しく学べるワークショップを開催しています。ワークショップは、同僚の方同士の良いコミュニケーション機会になるだけでなく、 みんなで一緒に作ったオリジナルアイテムを職場でお使いいただく事で、一層絆が深まり、 お仕事空間の雰囲気向上も期待できます。

Quality of life
8 働きがいも経済成長も

両立支援制度の充実

ペタルーナでは従業員、管理職比率の90%以上が女性で構成されており、女性のライフステージを支えるキャリア支援策の一環として、積極的に子育てとの両立支援に取り組んでいます。育児休業期間の延長、育児状況に合わせて選択できる短時間勤務制度や育児フレックス(小学校3 年生末まで)など、多様な働き方に対応できる制度整備はもとより、育児休業後の職場復帰をスムーズにするために、管理職への両立支援制度説明や上長との復職前面談の実施、育児休業復帰者のためのキャリアデザイン研修など、子育てに関わりながらのキャリアパス形成にも目を向けた取り組みを行い、育児休業復帰率100%と高い成果につながっています。また社員研修にも力を入れており、年3 回の全体研修、また個人での資格取得に向けた補助制度なども導入しています。