ゲスト 様

ペタルーナとは?

はじめまして。ペタルーナ代表の伊藤夕紀です。

http://file001.shop-pro.jp/PA01091/542/img/img60413858.jpg

ペタルーナの名前の由来であるPetal(花)のように心を豊かに、Luna(月)のように優しく心を照らす。そういうお店でありたいという想いで2008年に那覇新都心に1号店としてお店をスタートしました。

 

ペタルーナができたきっかけ

高校生のときに過ごしたオーストラリア・ブリスベンで植物療法と出会いました。オーガニックの分野では日本の約15年先をいくともいわれるオーガニック先進国オーストラリアはハーブやエッセンシャルオイルが人々の生活に深く根付いています。

オーストラリアの原住民であるアボリジニの人々が活用してきたユーカリやティーツリーなどの植物が持つ自然の治癒力や、伝統的なハーブの効能・使用方法などの知識を大事にして生活しています。またオーストラリアの街中で多くみられる「Pharmacy」といわれるドラッグストアには、アロマオイルからオーガニックコスメまでナチュラルセラピー商品がたくさん並んでいて、私はそこに行くのがとても楽しかったことを覚えています。

小さいころからアトピーやぜんそくなどがあった私は、何かある度に病院ではなく「Pharmacy」に足を運びました。スタッフの人と、「私のおすすめはティーツリーよ。」など会話しながら選ぶのも楽しみのひとつでした。日本にはまだまだそういうお店が少ないかもしれない。私にとって「Pharmacy」がそうだったように、自然界で力強く生き抜く植物の力を借りて、毎日の生活を楽しく、そして豊かにしてくれるお店を作りたいと思ったのがペタルーナの原点です。

http://file001.shop-pro.jp/PA01091/542/img/img60416585.jpg

ペタルーナの理念とこだわり

「すべての人や動物、地球にやさしい世界最高品質の製品をお届けします」

毎日使うものだから、本物を選んで欲しい。だからこそ、私達はこだわり続けます。肌に優いのはもちろん、命ある動物全てに「やさしい」こと。そして、地球環境にも配慮していること。沖縄の小さなお店ですが、全てのお客様に喜んでいただけるよう、あえて世界的にも厳しい基準にチャレンジし、世界最高水準を保つ第三者機関の基準をクリアできる商品作りに取り組んでいます。

http://file001.shop-pro.jp/PA01091/542/img/img60413859.jpg

なぜ沖縄からアロマを発信したのか?

オーストラリアに移住した時、沖縄出身の母が、「ブリスベンと沖縄はよく似ている」と言いました。気候やのんびりとした人の気質などはもちろん、古来より在来の植物を大事にし、日々の生活に役立てているというのも大きな共通点だと思います。日本はまだオーガニック発展途上国です。沖縄は小さな島ですが、私が生まれた大好きな沖縄から、オーガニック商品、ナチュラルコスメを発信できることを誇りに育てていきたいと思っています。

 

沖縄企業としての責任と今後ペタルーナの方向性

とある社長さんが「企業とは地域に育ててもらうものだ」と言いました。ペタルーナは沖縄で生まれ、沖縄で育てられているお店です。ペタルーナの商品作りに関わってくださる農家さん、お客様、スタッフに日々感謝し、お客様はもちろん地球にとっても優しい商品を作り出していくことが、ペタルーナの責任と思っております。

ACOとは?

毎日使うものだから、本物を選んで欲しい。
だからこそ、私達はこだわり続けます。
肌に優しく、動物、全ての人へ、そして地球環境にも
配慮した商品作りを。
厳しい基準をクリアした、オーガニックアロマ製品、
確かな信頼と安心を沖縄よりお届けします。

ACO(Australian Certified Organic)は、世界でもっとも厳しいオーガニック基準のひとつであり、オーストラリア最大のオーガニック認定期間で、オーストラリア政府検疫検査局(AQIS)より公認、認定されています。

ACOは、IFDA(ヨーロッパ国際基準)、USDA(アメリカ農務省)、日本有機JAS(農林水産省)を含んだ、国際オーガニック認定基準をクリアしています。

さらにACOは日本のJASオーガニック規格よりもより高い基準を保っているとされています。

ACOの認定を受けることは、原料からボトルまでの徹底した管理の下、作られた世界最高の製品であるという証明です。

ペタルーナが考えるオーガニックとは
オーガニックとは
オーガニックとは「有機栽培」という意味です。農薬や化学肥料に頼らず、有機肥料などにより土壌の持つ力を生かして動植物を栽培します。
なぜオーガニックなのか
近年広がった農薬に頼る農耕システムはその土地のバランスを崩すとともに、そこで働く人たちの健康に害も及ぼします。私たちは地球とその未来のことを真剣に受け止め、環境に反しない自然に基づいたナチュラルな生産方法を実践し、製品づくりに取り組んでいます。
オーガニックオイルを使用する理由
認定を受けたオーガニック商品は、どこで育ち、誰に作られたというのが明確で、品質が保証されているため安心して使うことができます。化学肥料を一切使わず栄養豊富な土地で育った植物は、そうでないものに比べてすばらしい効果をもたらしてくれます。
なぜオーガニックは高いのか
化学肥料を使用しない農耕システムには人間の手間と時間がかかるためコストが高くなります。また自然の影響も受けやすいため値段の変動も一定しないことがあります。しかし私たちの地球や子孫のためにもそのシステムに私たちはこだわります。
Australian Certified Organic(ACO)とは
ACO(Australian Certified Organic)は、世界でもっとも厳しいオーガニック基準のひとつであり、オーストラリア最大のオーガニック認定期間で、オーストラリア政府検疫検査局(AQIS)より公認、認定されています。ACOは、IFDA(ヨーロッパ国際基準)、USDA(アメリカ農務省)、日本有機JAS(農林水産省)を含んだ、国際オーガニック認定基準をクリアしています。
ACO認証を受ける条件(一部)
・栽培する農場は、最低3年以上農薬を使っていないこと。
・有機肥料であっても化学薬品や金属が含まれていないものを使用すること。
・栽培によって環境を破壊しないこと。
・そこで働く人たちが労働条件を厳守していること。
・環境・衛生管理が徹底されていること。
・すべての商品にバッチナンバーを必ず明記し、いつ、だれが生産したのかを管理するプログラムの制定と、
  その実施を行っていること。
・年に一回、第三者認証機関による検査と認証を受けていること。
・動物実験は行わなっていないこと。
・遺伝子組み換えは使用しないこと。
ご利用に関するご案内